日本語教授法コース

  • 日本語教授法のローマ字コースは会話中心・かな漢字コースは書き方中心。
  • 文法詳細、発音、練習、数々の表現と教え方のデモ。
  • 個人のニーズに適した便利な支払いプラン。
  • 個人の能力やペースによりますがひとつのコースでほぼ60時間です。
  • ローマ字コース、かな漢字コースそれぞれ60時間で$2,057ですが予定以上に時間がかかる場合は金額が加算される場合があります。インフレを考慮し、日本在住の方には米国で提供される通常価格より割安で提供しております。ただし日本からオンラインで日本語教授法受講の方のみで、価格が変動する場合がございます。詳しくは事務所にお問い合わせください。
  • グループレッスンは半額ですが、定員人数の登録によって実施、登録が不十分な場合はセッションの前日までにやむをえずキャンセルもございますのでご了承ください。

以下、(1)使った分だけプランまたは(2)月額プランのいずれかを選択してください

(1)使った分だけプラン (日本在住の方は別途価格表がございますのでこちらをご覧ください。)

  • $ 548.73(17時間)1時間の追加クラス
  • $ 1097.59(34時間)2時間の追加クラス
  • $ 1646.38(51時間)3時間の追加クラス

通常料金より1〜3時間余分にクラスを受けられます。24時間前キャンセルすると月額プランでは振替がありますが、使った分だけプランにはありません。クラスをいつでも再開でき支払いが遅れても資金が終了したという通知があるだけでその後はお支払いのリマインダーはありません。ただしキャンセルは24時間を切ってしまうと教師が準備して待っているので$20の支払いが発生します。

(2)月額プラン (日本在住の方は別途価格表がございますのでこちらをご覧ください。)

クラスの24時間前にキャンセルすると、1か月以内にスケジュールを変更できますが24時間を切ってしまう場合は、教師がクラスの準備と待機を行うため、1回のセッション料金がかかります。

一ヶ月の時間割

月額

(税込)

60時間で計算した場合の修了予定月

24 時間

$823.19

2.5 ヶ月

16 時間

$548.73

3.75 ヶ月

12 時間

$411.55

5 ヶ月

8時間

$274.37

7.5 ヶ月

4 時間

$137.18

15 ヶ月

2 時間

$68.59

30 ヶ月

SWACIAのメソッドとは?

自分のペースでお気軽に日本語の教授法をオンラインで学んでみませんか。当校日本語教育は60時間から100時間というわずかな時間で日常必要なあいさつ、紹介、道案内、買い物、就職、金勘定、学校、仕事、旅行、病気などから複雑な尊敬語、丁寧語、謙譲語などを含んだ高度な日本語会話とかな漢字を習得できるユニークな教授法です。日本語を英語動詞の基本型のように分解し、単純に19のモデル動詞の表を暗記させるのが秘訣です。正しくかつ自動的に10,000以上の日本語動詞を活用できるようになります。ローマ字、かな漢字それぞれのコース全課30課あり、一週間に一課ずつ30週で学習できるカリキュラムです。テキストで使われている日本語は、日本人であれば誰でもわかる言葉、東京地方で耳にするいわゆる「共通語」ですがみな厳選された日常のテーマです。それぞれの課で「日本語教師のための文法解説」と題して和文解説も加えられており、英語の苦手な日本人教師でもそれを読みながら容易に文法の説明ができます。助詞(を、に、で、へ、は、が)や尊敬語、謙譲語、丁寧語などの微妙なニュアンスの違いは外国人にとって大いに不可解で、日本人にも説明が困難ですが、教科書ではチャートやグラフを使い簡単な英語で簡潔に説明されているので教師、生徒ともども理解促進に大いに役に立ちます。このパナリンガ・メソッドといわれる日本語習得法は、日本語教師を目指す学生、社会人、英語圏人にとって、分かりやすく理にかなった方法です。さらに、他のプログラムとは比べ短期で安価であるばかりでなく、コロナ疫病と自然災害の多い中、バーチャルイベント、学生やスタッフとのバーチャルパーティーを通じてのメンターシップとサポートは特にご好評いただいております。JLPTなどテストの準備のお手伝いもいたしております。

できるだけ皆様のご希望に沿うようにプライベート、少人数クラスは週2時間、週3時間のグループレッスンがございます。当学校のウエッブサイトから少人数クラスかプライベートでお申し込みください。そのほかご質問等ございましたらお問い合わせよりご連絡くださいませ。

Our Teaching Method

SWACIA has set up an online course on teaching Japanese that you can do at home and at your pace. Our Japanese language education takes only 60 to 120 hours, which covers daily necessary greetings, introductions, directions, shopping, employment, money accounts, school, work, travel, illness, etc. in addition to a complex super-polite, modest expressions and Kana-Kanji.

This is a unique teaching method that allows you to learn highly sophisticated Japanese communication skills. The key is to break down Japanese into the basic form of English verbs and simply memorize a table of 19 model verbs. You will be able to use more than 10,000 Japanese verbs correctly and automatically.

There are 30 lessons each for Romaji and Kana-Kanji course in total, and it is a curriculum that you can study in 30 weeks, one lesson per week. Colloquial dialogue appearing in each lesson are one of the typical features of standard Japanese, as spoken in Tokyo, which is understood by anybody in Japan, and many daily topics have been carefully chosen.

“Japanese Teacher’s Grammatical Note” in each chapter of the textbook is available for those who are not good at English, to read, understand and explain the grammar in simple English. The subtle difference of the nuance such as a particle, honorific, polite and modest form of verbs among others are great confusions by foreigners and also difficult for Japanese to explain. But in this textbook, it is explained in simple English along with tables and diagrams, and it is useful to promote understanding by both teachers and students.  We recommend this textbook for teaching Japanese language teachers as well as English-speaking students.

Overall, not only the program is more inexpensive and faster, but also in the face of corona epidemics and natural disasters, continuous personal mentorship and support are offered through virtual events and gatherings with students and staff, that has been very popular among students. These programs would help students stay motivated to study at home and prepare for standardized tests.

We have private, 2 hours a week and 3 hours a week group lessons to meet your needs as much as possible.

Apply for the classes from our website. If you have any other questions, please contact us from contact.

I learned that to be an instructor means to not only teach the language but also to grow as a human as I have received such kind treatment with sensitivity.

Japanese instructor trainee